読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【読書】ブログ飯 個性を収入に変える生き方 第四章 個人でお金を稼ぐということ 情報の価値が報酬

books.rakuten.co.jp

 

ご機嫌よう。皆さんいかがお過ごしですか?

しがないサラリーマンです。

 

今日は、私が今読んでいる「ブログ飯 個性を収入に変える生き方」という本について書きたいと思います。

 

今読んでいるのは、”第四章 個人でお金を稼ぐということ”という章になります。

 

この章で印象に残ったポイントをいくつか紹介します。

 

  • 人は知らないことにお金を使う
  • 感動や喜び、満足を与えてくれるものにお金を払う
  • 価値があるものを提供することで、そこに金銭や感謝の気持ちが発生する
  • その価値が大きければ大きいほど、得られる金額や信用度もそれに比例して大きくなる
  • この価値を生み出すためには、競合との「違い」や「差」を極大化する必要がある

 

当たり前と言えば当たり前ですが、すでに知っている情報や、すでに所有しているモノに人はお金を使いません。

また、それが有益であり、信頼できるものでなければ、お金を払ってくれません。

商売の基本かと思います。

顧客のニーズがあり、それに応えるモノやサービスを提供する。

そして競合には無い強みや特徴をそれに付加する。

この基本事項を忘れずに事業に取り組めば、おのずと顧客や金銭が発生するのではないかと思います。

 

このブログもいつかそんな有益なサービスを皆様に提供できるよう、日々精進していきたいと思います。