読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大切な人が大切にしているものは、自分にとっても大切なもの

ご機嫌よう。皆さんいかがお過ごしですか?

しがないサラリーマンです。

 

今日は私が友人と話していて感じたことを書きたいと思います。

 

大切な人が大切にしているものは、自分にとっても大切なものになる。

それは強制ではなく、自然とそうなるものであると私は思います。

その対象が家族であっても、ペットであっても、モノであっても関係ありません。

考え方や夢であってもいいでしょう。

もしそう思えないのであれば、そこに愛は無いのでは?と感じてしまいます。

 

ただし、それが相手にとって本当にマイナスなものであったり、苦しめるものであるのなら、やめさせようとするかもしれません。

「自分が正しい」「相手が間違っている」といった考えではなく、相手の幸せを願う気持ちがそうさせるなら、それに従うかもしれません。

 

相手の幸せを願うとはどういうことなのか。

人はついつい自分の意見が正しいと思い込み、それが相手を幸せにすると決め込んで押し付けてしまいます。

相手を理解し、寄り添うこと。

本当はそれだけで良いのかもしれません。

 

理屈っぽい自分を反省する今日この頃です。