読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

抵抗器のカラーコードの覚え方

ご機嫌よう。皆さんいかがお過ごしですか?

しがないサラリーマンです。

 

私は情報工学系の専門学校を卒業しました。

その学校の一年目で習うこと。

それは抵抗器のカラーコードを覚えることです。

理系じゃない人はピンと来ないかもしれませんね。

とりあえず、私がその学校で習ったカラーコードの覚え方を紹介します。

 

 0:「黒」い礼(0)服

 1:小林一(1)「茶」

 2:「赤」いに(2)んじん

 3:第(橙)三(3)の男

 4:岸(黄)(4)恵子

 5:五(5)月みどり(緑)

 6:「青」二才のろく(6)でなし

 7:「紫」式(7)部 強引ですが。。。

 8:ハイ(灰)ヤー(8) これも強引ですね

 9:ホワイト(白)ク(9)リスマス

 

かなり強引なものもありますが、こんな感じで0~9のカラーコードを覚えました。

一番最初に習ったことですが、これが仕事でも結構役に立っています。

このカラーコードが分からないと、わざわざハンドテスターなどで抵抗値を確認しなければなりません。

(ただし、カラーコードを過信すると間違う可能性があるので、ハンドテスターでの確認はなるべくしたほうが良いと思います)

このカラーコードの覚え方は、時代や場所によっていろいろ異なるようです。

皆さんはどのような覚え方でしたでしょうか。

(といっても、こんなことを覚える必要があるのは、ごく限られたジャンルの人達ですが。。。)

専門学校時代を懐かしく感じる今日この頃です。