読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10年後も存続しているか

ご機嫌よう。皆さんいかがお過ごしですか?

しがないサラリーマンです。

 

その事業が成功したかどうかの指標の一つとして「10年後も存続しているかどうか」とうことがあるかと思います。

事業を始めた頃は急成長し、たくさんの利益をあげていたけれども、数年で倒産してしまった。

そんな企業も多いのではないでしょうか。

流行にのれば、その瞬間は儲けを出すことができるでしょう。

しかし、それを継続するには、二番煎じではダメだと私は思います。

ただ、世の中に無いものを生み出すのはそう簡単なことではありません。

ほとんどの人がそういった機会に出くわさずに一生を終えることでしょう。

でも、はなから諦めていては、元も子もありません。

常に自分と向き合い、自問自答し、世の中の動きを観察し、人とは違う視点でものごとをとらえる。

そういったことを日々意識しながら生活すれば、おのずとアイデアは生まれるのではないかと思います。

あらゆることに意識を向け、すべてをアイデアにつなげる。

そんな風に毎日を過ごせば、わくわくする人生を送れるのではないかと思う今日この頃です。